会社沿革

1985年 5月
日本ロジックス株式会社 設立
滋賀県甲賀郡甲西町(現在の湖南市)菩提寺にて設立
「半導体設計・ASIC開発受託』開始
2000年 10月
「CCD応用カメラモジュール開発事業」開始
2003年 6月
本社を滋賀県大津市中央4丁目に移転
2003年 11月
「システムLSI・Soc開発受託」開始
2004年 6月
「システムボード開発受託」開始
2005年 5月
特定労働者派遣事業届出 登録
2005年 10月
京都府長岡京市神足2丁目に長岡京事業所、開設
2007年 4月
「第三者検証開発受託」開始
2007年 5月
大阪府守口市本町2丁目に守口事業所、開設
2007年 7月
「DFT開発受託」開始
2009年 2月
画像処理技術「見える化」が、めきき滋賀Aランク事業認定
2009年 12月
守口事業所、閉所
2010年 4月
画像処理技術「見える化」の製品 "NCViewer" 商品化
2011年 4月
「電子機器の製造・販売」開始
2011年 10月
「高周波(ミリ波)基板開発受託」開始
2012年 1月
代理店事業 開始
2012年 11月
「NFC距離評価装置」発売
2013年 4月
本社と長岡京事業所を京都府長岡京市友岡2丁目に統合移転
2015年 4月
鳥取開発センターを鳥取県鳥取市若葉台南 鳥取県産業振興機構内に開設
本格的にソフトウェア開発事業を立ち上げ
2017年 4月
神奈川県横浜市港北区に横浜事業所、開所
2017年 10月
鳥取開発センター 閉所
2018年 9月
労働者派遣事業の許可取得 ( 厚生労働省 )
2019年 1月
MathWorks「Connections Program」の承認を受ける